婦人

経営をテキパキ進めましょう|開業医へのサポート

会社

中国からの商品輸入

中国輸入代行のサービスは資本の大きな大手企業だけではなく、個人事業主の輸入ビジネスを可能にしました。この代行業者のサービスを利用する事で信頼性の高い商品を選ぶ事ができ、万が一のトラブルにも素早く対応してもらう事が可能です。

大病院でも苦労している

医者

収益が出しにくい体制

開業医として病院を経営することは医師にとっての夢でもあります。自分の病院を持つことが最終目標になっている医師も少なくありません。しかし今、病院の経営は年々難しくなっているのです。開業医として開業したら必ずもうかるとは限らないのです。一昔前は、開業医はお金持ちのイメージがありました。病院も大きく、十数年経過すると新しい病院に建て替えることができるなどの資産を持っている人が多かったのです。しかし今は異なります。病院の経営は苦しくなっているのです。患者の数は減少はしていません。しかし社会制度の変化などにより病院の収益は悪化しているのです。大病院の経営も苦しく、大学病院では研究費などのねん出も困難になっているのが現状です。その中で個人病院を開業して経営することは至難の業になります。またスタッフ問題もあります。病院関係者が少なくなっている中、大病院でも不足している医療従事者の数です。個人病院での勤務をするスタッフを探すのも一苦労になります。もちろんその間経営を行わない訳には行きませんので、少ないスタッフ数でこなすなどの苦労もあるのです。開業医は特化してきています。病院を住宅地に構えても収益が上がりにくくなっている時代でありますので、オフィス向けのテナントを活用した病院などで収益を高める工夫が必要になるのです。営業時間帯を絞ることができることが最も効率的なところです。病院の経営も昔とは変わってきているのです。

治療台

歯医者開業時の取り組み

集客率アップを目指すなら、内覧会を行うと効果的です。チラシの配布や見学会を行えば、歯科医院を地域の人々に広く知ってもらえます。内覧会の開催を委託できる専門業者もあるので、初めて内覧会を行うという人は利用してみるといいでしょう。

説明

仲介業者を活用

香港に事業の進出を行う際には、香港のビザが必要になります。しかし、様々な決まりがあり中々許可が下りないというケースがあります。そこで、スムーズに事業の進出を行うためにも香港のビザに詳しいコンサルティングに依頼するようにしましょう。